唐松観音(カラマツカンノン)[山形市]

最上三十三観音の五番札所唐松は、山形と仙台を結ぶ国道286号線沿い、馬見ケ崎川を渡った所にあります。
京都清水の観音の舞台を模して山形城主松平下総主忠弘によって建立。
その後、修繕を経て昭和51年に再建。

住所:山形県山形市釈迦堂字上唐松500-2
電話:023-629-2405(寺務所) / 023-629-2313(別当)
アクセス:山形交通バス(宝沢・防原・関沢行き 約15分 唐松観音口下車(徒歩3分)
駐車場:大型・小型とも有(無料)

山形県山形市釈迦堂字上唐松500-2

関連記事

話題をチェック

  1. 蔵王温泉 共同浴場

    2015-11-12

    蔵王温泉 共同浴場 [山形県山形市]

    蔵王温泉の共同浴場は「上湯共同浴場・下湯共同浴場・川原湯共同浴場」の3箇所あります。 上湯は蔵王温…

やまトレおすすめ情報

  1. 七右エ門窯
    大人から子供まで家族みんなで陶芸体験(焼き物)が楽しめます。 千歳山の麓に平清水焼の窯元がいくつか…
  2. 銀山温泉
    大正ロマン漂う温泉街として注目を集める銀山温泉(ぎんざんおんせん) NHK連続テレビ小説「おしん」…
ページ上部へ戻る