銀山温泉(尾花沢市)

銀山温泉

大正ロマン漂う温泉街として注目を集める銀山温泉(ぎんざんおんせん)
NHK連続テレビ小説「おしん」の舞台となったことで、全国的に知られるようになる。
温泉は湯花が混じった乳白色のナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉。
銀山川の清流を挟んで、大正から昭和初期に建築された木造宿が軒を連ねます。
宿泊施設は12軒、共同浴場は「しろがね湯」「かじか湯」と足湯(無料)があります。

名物として「お蕎麦」の他「銀山まんじゅう」や「カリーパン」が人気。

夜はガス灯の光でレトロ雰囲気満点!

春、夏は湯あがりの散歩に、すぐ近くの白銀公園内にある、高さ22mの二本の滝「白金の滝」もおすすめ!
秋は紅葉も見どころです!
冬は雪景色の銀世界!とにかく最高です!

 

銀山温泉(ぎんざんおんせん)情報

所在地 〒999-4333 山形県尾花沢市大字銀山新畑
電話 0237-28-3933(銀山温泉観光案内所)
交通 JR大石田駅
【バス】「銀山温泉行」40分
【車】 東北中央自動車道東根ICから車で約40分
URL(公式) http://www.ginzanonsen.jp

 

 

関連記事

話題をチェック

  1. 蔵王温泉 共同浴場

    2015-11-12

    蔵王温泉 共同浴場 [山形県山形市]

    蔵王温泉の共同浴場は「上湯共同浴場・下湯共同浴場・川原湯共同浴場」の3箇所あります。 上湯は蔵王温…

やまトレおすすめ情報

  1. 七右エ門窯
    大人から子供まで家族みんなで陶芸体験(焼き物)が楽しめます。 千歳山の麓に平清水焼の窯元がいくつか…
  2. 銀山温泉
    大正ロマン漂う温泉街として注目を集める銀山温泉(ぎんざんおんせん) NHK連続テレビ小説「おしん」…
ページ上部へ戻る