赤湯温泉【山形県南陽市】(あかゆおんせん)

赤湯温泉は開湯900年余年の歴史ある温泉で、上杉藩の湯治場として古くから親しまれています。
泉質はナトリウム・カルシウムを含む塩化物温泉で、源泉温度は63度です。

きりきず、やけど、皮膚病などに効き、腰痛や肩こりなどにも効果的です。
ほかにも精神的にリラックスさせる効用もあります。

赤湯温泉には「ゆーなび からころ館」という観光センターがあり、
各旅館案内を始め、南陽市、近隣観光地の案内や特産品販売コーナーがあります。

近隣には、日本のさくら名所100選にも数えられる桜の名所烏帽子山公園やワイナリーがあります。

関連記事

話題をチェック

  1. 蔵王温泉 共同浴場

    2015-11-12

    蔵王温泉 共同浴場 [山形県山形市]

    蔵王温泉の共同浴場は「上湯共同浴場・下湯共同浴場・川原湯共同浴場」の3箇所あります。 上湯は蔵王温…

やまトレおすすめ情報

  1. 七右エ門窯
    大人から子供まで家族みんなで陶芸体験(焼き物)が楽しめます。 千歳山の麓に平清水焼の窯元がいくつか…
  2. 銀山温泉
    大正ロマン漂う温泉街として注目を集める銀山温泉(ぎんざんおんせん) NHK連続テレビ小説「おしん」…
ページ上部へ戻る