鳥海山(ちょうかいさん)

鳥海山

鳥海山は山形県と秋田県の県境にある、日本海に面した標高2,236mの活火山です。
山形県の最高峰です。
西鳥海山と、東鳥海山に分かれ、それぞれの山頂部にカルデラがあります。

出羽三山の奥の院とも呼ばれ、三山の中でも最も神秘性の高い神社として知られ、大物忌神として崇拝されてきた信仰の山でもあります。
御神体はミステリアスな岩で、参拝の前に人型の紙に息を吹きかけ沢に流します。

山頂に雪が積もった姿が富士山にそっくりなため、出羽富士(でわふじ)とも呼ばれ、秋田県では秋田富士(あきたふじ)とも呼ばれています。

鳥海国定公園に属し、日本百名山・日本百景・日本の地質百選に選定されています。

関連記事

話題をチェック

  1. 蔵王温泉 共同浴場

    2015-11-12

    蔵王温泉 共同浴場 [山形県山形市]

    蔵王温泉の共同浴場は「上湯共同浴場・下湯共同浴場・川原湯共同浴場」の3箇所あります。 上湯は蔵王温…

やまトレおすすめ情報

  1. 七右エ門窯
    大人から子供まで家族みんなで陶芸体験(焼き物)が楽しめます。 千歳山の麓に平清水焼の窯元がいくつか…
  2. 銀山温泉
    大正ロマン漂う温泉街として注目を集める銀山温泉(ぎんざんおんせん) NHK連続テレビ小説「おしん」…
ページ上部へ戻る